「おおやじ」と読む大谷寺
(おおたにでら、ではない)

宇都宮の大谷資料館の近くにあります。壁に掘られた仏様「大谷観音」を見ることができるお寺。大谷観音は日本最古の石仏で平安時代のものだそう。国の重要文化財に指定されています。なんかバーミヤンの遺跡っぽくて格好いいです(バーミヤン行ったこと無いけど)

 

大谷観音、昔は着色されていたそうですが今は塗料が剥がれ落ち石の肌がむき出しになってます。個人的には着色されていない今の状態のほうが格好いいとおもます。

 

お寺には庭もありそんなに大きくないけど小奇麗で落ち着けるいい雰囲気。大谷付近を観光する場合必須という感じではないですけど私は行って良かったです。

お寺の背後に迫る岩肌も見どころの一つです。

大谷寺 写真

大谷寺 駐車場

お寺の前に駐車場があり拝観する場合は無料で駐車できます。お寺の駐車場は管理人さんのような人が無断駐車がないか目を光らせてますw

拝観後、「駐車場に車おいたまま周辺みてきても大丈夫ですか?」と尋ねたところ快諾してくれました。いい人!

なので近くの大谷公園と大谷公園にある大きな石仏「平和観音」もじっくり見て回れました

大谷寺 拝観料

拝観料は400円です

大谷寺 拝観時間

拝観時間 夏季
4月~9月/8:30~17:00

冬季
10月~3月/9:00~16:30

※受付は20分前に終了します。
休業日 1~3月の第2、第4木曜日

※祭日の際は、前日の水曜日が休業です。
毎年12月19日~31日